スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

標準・・・?

2009年05月20日 06:08

グローバルスタンダード!って言葉、最近聞きませんね

standard:標準っすね
goo辞書によると

(1)物事を行う場合のよりどころとなるもの。
   o (ア)手本。模範。
   o (イ)およその目安。目標。
(2)平均的であること。普通。並み。

だそうで

F1の標準化エンジン構想の標準は模範とかそーいう意味かな?
並のエンジンとかだとなんか印象的に泣けるけどw

ま、話題にするのはF1の話じゃないんですがね・・・
カメラの話です

世の中には標準レンズというものがあります


単焦点(ズームできない)のレンズであれば50mmのレンズになり

最初に一眼レフを買うときに買うレンズの代名詞的なレンズでした
例に漏れず自分も買ったんですが
なかなか扱いにくく、思うように写真を撮れなかった思い出でいっぱいです・・・


そんなカメラの標準レンズ、何が標準なんでしょうか?


標準レンズの焦点距離50mmでは画角が45度
つまり腕を直角に広げたくらいの範囲ということになります

範囲的には人間が目で見てる範囲にほぼ一致するらしく

だから標準レンズっていうんだ、と昔カメラ屋さんで聞きました


そうなると答えは簡単

人間の目が目安になっての”標準”レンズじゃないか

シャンシャン、といいたいところなのですが・・・


ひねくれ者の私には納得がいきません、疑問が残るのです

それは、デジタル一眼レフの存在による疑問です

フィルムカメラがフィルムに露光して撮影するように、デジカメは撮像素子に露光して撮影します

でも、現在流通してるデジタル一眼レフの撮像素子のサイズはフィルムとは違うわけで・・・

まぁ簡単に言うと光を受ける部分のサイズがデジタルの方が小さい場合が多く
映画館でスクリーンのサイズが一回り小さいのにサイズをあわせず映像を流した状態になってるわけです

なので、同じ50mmのレンズを装着しても、デジタルの絵は周りが切り取られた状態になってしまうわけです

数字でいうと50mmのレンズは75mm相当の画角になります

そーて、困りました、人間の目に映ってる範囲が写せるから標準レンズとか聞いてたはずなのに
デジタル時代では標準じゃなさそうです・・・

おかしいなぁ、時代の経過と共に人間の目に映る範囲が狭まったのでしょうか

確かに、PCに向かうことの多い現代人は草食動物的な視野の広さをすて目の前の四角い枠に向かうことが増えていますから現代のスタンダードは以前の標準とは変わっているのかもしれない

なんて、社会系のネタに持って行こうかとも考えました

だが、ちょっと待って欲しい

実は俺が知らないうちに標準レンズの座が実質50mm相当の35mmのレンズに遷ったのではないか?
そんな恐れを感じて、好きではありませんがやむを得ず世界最王手のメーカー、キャノンさんのサイトに行ってみました

やっぱり標準は50mmのようです

なかなかに謎、50mm=標準レンズというのが延々と残され島に残されているのでしょうか・・・



なぜ50mm=標準なのか?

1.現代社会において人間の視野は狭くなってると言わざるをえないから
2.焦点距離50mmを応援し隊の活躍によって標準レンズの座を組織力で維持しているから
3.広角でも望遠でもないので普通って名付けようとしたら怒られたから
4.50mmが標準レンズだと言うのは胡蝶の夢だった

と様々な原因が考えられます




多分、全部違います・・・


正解は・・・

標準レンズのパースペクティブが人間の目に一番近いから

パースペクティブとは遠近感

距離感が一番自然なレンズなんですね


わかりやすいのがマラソン中継やF1の中継

マラソンの直線やF1のホームストレートの映像を正面からのアングルで見ているとき
トップの選手とその後ろの選手がとっても近くにいるように見えるのに
空撮の影像だとそこまで近く見えない

それパースペクティブが標準ではない証拠です

超望遠のレンズなので後ろも大きく写っちゃうんですね


写真は真を写すものとは言っても人間の目がみる通りの”真”はなかなか写せないということで

使うレンズや、撮像素子の大きさが撮る写真に影響を与える
映像や絵に味付けをしてしまう

そんなことも考えてカメラ選びやレンズ選びができたらいいですね

そんな豆知識でした
img342.jpg
CONTAX RTS Planner 50mm F1.4


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ychoco.blog31.fc2.com/tb.php/20-76f65d99
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。