スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1 新規参入チームの備忘録

2009年06月13日 16:33

2010年のエントリーリストが発表になって
ひとまず新規参入チームが3チーム

既存チームが10チームそのままと一旦決まったわけですが


F1以外のカテゴリーを全然知らないため、さっぱりさっぱりだったのでまとめてみた

もうちょっと色々調べてみようと思う、ていうか間違いとかあったらコメで教えてくれると嬉しいなw

FIAが言うには
資産、リソース、技術的なノウハウ、経験で判断したってことらしい

なのでそれも何となく評価してみたけど・・・
けど・・・って感じ
USF1(アメリカ)
ケン・アンダーソン(元リジェのテクニカルデレクター)
インディ500およびインディカー・シリーズの優勝マシンを設計・製造
ピーター・ウィンザー(ウィリアムズとフェラーリで働いていた経験あり)
マシンの図面は完成、9月には風洞でのテスト、11月にはテスト走行の予定
すでに多くの投資家を獲得、らしい
そもそもバジェットキャップ以前から名前を挙げて2006年から考えていたってだけに準備は万端と考えていいのでしょう
個人的にはアメリカとつながりが深くなることで北米ラウンド復活に期待をしたくなるわけです。
資産○
リソース○
技術○
経験○



CAMPOS META(スペイン)
エイドリアン・カンポス(元F1ドライバー)
ユーロF3からGP2まで幅広いカテゴリーに参戦、2008年GP2シリーズのタイトル獲得
スポンサー獲得やPR、マーケティングを専門とするメタ・イメージ社と共同運営。
本拠地マドリード、テクニカルセンターが現在のカンポス・レーシングの本部。施設では、カンポス・レーシングのF3、メキシコA1GP、バルワ・インターナショナルGP2チームのマシンが設計・開発。
ダラーラ・オートモービル(シャシー、F1マシンも作ったことあり)およびXtrac(変速機や駆動系の会社)とも技術提携
資産○   メタイメージ社とやらの頑張り次第?スペインならアロンソ人気で結構強いか
リソース○ 設計開発を3カテゴリーでやってるし技術提携もしてる安心感がある?
技術○   同上
経験○   シリーズタイトルなどがあるから分かりやすい



MANOR(イギリス)
ニック・ワース(88,89レイトンハウス・マーチのF1マシンの空力コンセプト、風洞モデルの基本構想および設計の責任者、93~95シムテックF1チームオーナー兼テクニカル・ディレクター、96~99ベネトンF1チームのチーフ・デザイナー、今回はテクニカル・ディレクター)
フォーミュラ・ルノーやF3ユーロシリーズなどのチャンピオンシップで、レース優勝171回、チャンピオンシップ・タイトル19回。
ワース・リサーチ・リミテッド(WRL)が独自開発したプロセスを利用したデジタルドメインのなかで、レースマシンを設計・テスト・改良するという革新的技術を有している
↑?かなり高性能なシミュレーターや設計の共有をデジタル技術で実現してるということかな?
2004年と2005年のIRLチャンピオンシップで2連勝、アメリカン・ル・マン・シリーズでホンダの設計をしてレース優勝
資産○   (対外的には不明)
リソース○ WRLの怪しいデジタル技術の価値次第?
技術○   同上
経験○   フォーミュラルノーやユーロF3というカテの評価にもよるか?


まぁ、確定組は確定なんだし、それぞれの項目に不備がないんでしょう、他と差があるのなら分かりやすいリソース面か金銭面になるんでしょうが、そこは最初に足切りにあうと思うので
経験と、技術的ノウハウが怪しいと思います。


で、さらに邪推すると

それぞれの活躍したカテゴリがインディ、GP2、F3・・・
つまりF1の下位カテゴリ的なのから均等に獲るってのがあったんじゃ?と思うわけですw
同じようなポテンシャルのチームなら政治的な意図でしょう、と・・・


さて、後は落選組





PRODRIVE/ASTON MARTIN
デビッド・リチャーズ(98ベネトンでマネージングディレクター、01~04BARでチームマネージャー)
WRCでスバルと共に活躍
スバルが撤退したが、今後もプライベーターとして参戦予定
F1には2008年エントリーという発表があったがカスタマーカー問題で訴訟の可能性があったために断念
デビッド・リチャーズ曰く「我々はリソースを有しており、F1で競争力を示し、貢献できると考えている」

リチャーズ氏はWRCの商業権を持っており、FIAとの中がよろしくないのでは?という噂(ソースは2ちゃん)
資産○
リソース○
技術○
経験○
(資産以外は本人発言なので謎)




SUPERFUND
アレキサンダー・ブルツ(元F1ドライバー、チーム代表)
クリスチャン・バハ(事業家で投資会社スーパーファンドの持ち主)が資金を提供。
英国に本部を置く既存のコンストラクターと協力し、ファクトリーや土地、施設、スタッフを借りることを希望、スーパーファンドはオーストリアの既存のリソースをベースに独自の本部を設立。
必要であればゼロからチームを作り上げるだけの資金も用意しているとのこと。

既存チームが新チームに協力するという提案のFIAとFOTAとの交渉結果を待って、チームの構造を決定予定。参戦承認後に資産、スタッフ集めという形らしい・・・

「FIAはチーム・スーパーファンドに補欠にいることを依頼した。」とブルツ談

資産○
リソース?
技術?
経験?





EPSILON EUSKADI
ホアン・ヴィラデルプラット(チーム代表、マクラーレン、フェラーリ、ルノーで働いていた経験あり)
Sergio Rinland(F1でもエンジニアをしていて、現エプシロンのチーフエンジニア)
メカニックの学校、エンジニアの学校、カートからフォーミュラルノー2.0、ワールドシリーズまで下位カテゴリーを持っている
我々には6,500万ユーロ(約88億万円)を投資したインフラがある。これは誰もが持っているものではない。風洞やオートクレーブなどもある。選ばれた場合、今後4年間の予算を確保している
資産○
リソース○
技術▲フォーミュラルノーってどうよ?
経験?上に同じ

エプシロン、F1エントリー提出を発表

発言はかなり強気な感じ
エプシロン・ユースカディ 「まだ第1ラウンドだ」





LITESPEED(LOTAS)
ニノ・ジャッジ(元ロータスエンジニア、チーム代表)
マイクガ・スコイン(設計)
スティーブ・ケンチントン(元ロータスエンジニア、エンジニアディレクター)
現在はイギリスF3チーム
ジョーダン、ルノー、トヨタ、フォース・インディアでエンジニアとして働いていたマイク・ガスコインのMGI社と協力
バジェットキャップにかなり期待するという発言あり
1995年以来ロータスを復活させようとしていたデイヴィッド・ハントと契約。ドライバーマネージャー兼広報にジョニー・ハーバートと契約
ノーフォーク州ヒンガムにある元レーシング・テクノロジー・ノーフォーク(RTN)の施設を利用。
資産:不明
リソース:○?一応あてはあるぽい
技術:?イギリスF3レベルはギリギリ?
経験?上に同じ

それより難点は
ロータス社 「ライトスピードのF1エントリーとは無関係」
めんどくさいからFIAが避けた可能性もあるかもね



N.TECHNOLOGY(イタリア)
アンジェロ・コディノーニ(ユーロスポーツCEO)
マウロ・シップス、モニカ・ブレゴリ(Nテクノロジーのチーム設立者)
アンドレア・アダモ(テクニカルディレクター)
アレサンドロ・アルニ・ブラヴィ(トライデント・レーシングの元マネージング・ディレクター)
スタッフ名見てもさっぱりすぐる・・・
MSCというチームがN.テクノロジーの名前でエントリ
MSCは、01~03ワークスのアルファロメオでヨーロッパ・ツーリングカーで3年連続優勝
Nテクノロジーは05~07年の3年連続でWTCC3位。
ちなみにN.テクノロジーの「N」はTeam NordautoのNっぽい。
で、そのNordautoはインターナショナル・フォーミュラ・マスターとかいうカテゴリーを07年に作っていたようで現在もやってるみたい。WTCCのサポートレースで、今年はF1でも2回サポートレースをする
GP2の下位カテのGP3に衣替えという噂。

Nテクノロジーはすでにパートナー候補との契約を結んでいるが、6月12日にF1参戦リストが公表されるまでは発表を行わないとしている。
資産?
リソース?
技術▲
経験▲

=追記=

マウロ・シップスは、FIAからNテクノロジーの財政面と技術詳細の提出が最終期限に間に合わなかったと伝えれられたことを明らかにした。しかし、彼らは期間内に提出したと主張している。

どーなんでしょw

Nテクノロジー 「我々はFIAとFOTAの論争の犠牲者」



LOLA
97年、参戦するも資金難で速攻撤退
それまでマシン製作を請け負っていたもののその後はなかった・・・
予算制限が3000万ポンドで参戦検討開始、4000万ポンドで再検討したという情報他は特になし
ユーロ3000選手権、Fポン、F3でシャシー提供・・・
ポジティブな情報がほとんどないよ!
他のチームのシャシー提供があるかどうかって感じじゃねーのか?
資産?
リソース?
技術?
経験?


BRABHAM
前身の素性無し
ブラバム・グランプリの命名権は、ドイツ人のフランツ・ヒルマーが所有。
ヒルマーはスーパーアグリの資産を買い取った人。

怪しすぎるw
そしてロータスと同じく名前使用にケチがついてる
資産?
リソース?
技術?
経験?


MARCH
アンドリュー・フィットン(現在マーチの名称権を保有する人)
89年からレイトンハウスとして参戦。92年はマーチの名称に戻ったものの、その年にF1撤退。

やっぱり謎が多い。モズレーつながりのダミーとかじゃないの?w
資産?
リソース?
技術?
経験?



ローラ、ブラバム、マーチが情報少なすぎて怪しすぎるw



その他、噂の上がったチーム

Penske
Andretti Green

この2チームはバーニーがUSF1以外にもアメリカからってことで話題になったんだっけかな?

Penske, Andretti Green contemplating jump to F1?

iSport
前から噂があったがエントリしたという確定情報は無し

フォームテック
よー分からんが名前はあがってた

RML(Ray Mallock Limited)
今年は保留だというはなし


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ychoco.blog31.fc2.com/tb.php/38-6f98b320
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。