スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書感想文だろjk

2009年06月25日 18:26

あと一月で、子供達は夏休み・・・いーなー、いーなーって感じです

約4割が「自由研究」が最も手こずる、と回答(MSN産経)

小学生の夏休みの宿題の中でも、毎年「どうしよう」「今年は何にしよう」という声が出るのが自由研究です。Benesse教育情報サイトメンバーの小学生の保護者のかたに実情を聞いてみました

まず、夏休みの宿題について、どんなものが多く出ているのか、確認してみましょう。すると、「教科のドリル」「自由研究」「読書感想文」がトップ3であることがわかりました。

昔からこの辺は定番なんでしょうね、振り返ってみるとこんな感じのラインナップだったことをおぼえています。

宿題で、最も手こずりそうなものについて聞いてみたところ、ナンバー1は自由研究でした。約4割の保護者のかたが「自由研究」に手こずっている・手こずりそうと回答しています。


理解が出来ません

何が理解できないって、手こずるという発言を「保護者」が言っているということ
いや、確かに子供としても、なかなか難易度の高い課題ではあると思います。個人的には読書感想文の方がずうううううううううっっと大嫌いだったので手こずって、提出しなかった年すらあるので読書感想文が一番の敵でした。でも親は困らないでしょう。子供が超絶ムズイ課題で、親にも全く理解できないレベルの研究をしてるんだったら別ですがw

それ以前の段階で手こずるって発言はどこから出てくるのか?と思うんですよね。

もしかして自分が小学校を卒業してから○○年経つ間に自由研究の定義が変わったのか
それとも地域差があったりするんでしょうかね?

今の子供は相対性理論の研究や量子力学でも小学校でやるんですか?読書感想文はハイデガーとか資本論でも課題図書なんでしょうかw


こっからウダウダつらつら書いてみます
(長文に付きスルー推奨?w)




記事によると手こずる理由はこんな感じのようです、無性に突っ込みたいので突っ込みます。

    * 自由研究の理科はどうかと思う。実験に失敗したら書けなくてまた別のものをさがしている。

    * 自由研究の課題を自分で決めなければならないが、もう少し、先生や学校から、ヒントのようなものがあれば良いと思う。

    * 自由研究の案が中々出せないでいます。こんなのもあるよと言っても、納得がいかないようで。幼稚園では、題材がありそれをやるだけでしたが、自分で初めから考えていくのが難しいようです。

    * 自由研究などはこの長い夏休みに挑戦してみてほしいと思うが、子ども自身だけではなかなか充実したものができないし、親のほうもどうアドバイスしていっていいのか 毎年悩むところです。先生に、途中でチェックしたり良い方向にアドバイスしたりしてほしいと思う。

    * 自由研究など、子どもに任せるものについては、せめて手順(調べ方、まとめ方など)を理解させてほしい。白紙の状態で親に丸投げされても困る。



1.失敗したら大変じゃん派
いや、失敗したら失敗したことをまとめさせればいいじゃん。完全オリジナルな研究をするのならまだしも基本的に前例のあるものを追証するのが理科の実験でしょ?手引きなり理科の教科書なりに書いてあることをまとめて、自分がしたものの条件と比較してなんでダメだったか書かせればいい。
結果として得たものが失敗であっても、その手順をきっちりまとめることは評価されるでしょう。
まぁ、その子の将来的な科学的探求心を刺激する意味では成功した方がいいでしょうけど、そこまで過保護にするのであれば世の中には色んな参考書があるのだからそれを親自身が読んで、簡単そうなのを提示してやればいい。理科なんて幅がものすごく広い分野ですから、興味持つ内容も見つけやすいでしょう。

自分がしたものは、当時そこらの川で捕まえたメダカのスケッチ
夏ならメダカが産卵する条件は非常に揃いやすいので卵のスケッチでもいいでしょう。
妹は親に色々と買って貰って、納屋を使って炎色反応の実験をしていた覚えがあります。撮影がうまくいかなくて微妙な結果だった覚えがありますがw

2.自分でテーマ見つけさせるのが大変だよ派
それが一番のキモでしょ?自由研究ってwまぁ、それを認識してるから手こずるということなんでしょうが、学校でテーマのヒント出したらみんな同じ研究になるじゃんwアホかとwそんな自由のない研究は一番避けるべきだ。
本当に理科のマインドがないのであれば仕方ないとも思いますが、親に出来ることは色んなことに興味持たせる前段階ですね。自分は親にいきなり本を買って渡されましたね、興味は広がりましたが悔しくてそんなテーマ選ばないという選択をしました。自由研究向けとしてではなく、理科の分野に入るであろう本を与えることを、興味を持つものを増やすということをなぜ先にしていなかったのかと言いたい。興味はあるけど選べないって言うんだったら例を提示する能力が求められるとは思いますが、自分が通った道じゃないの?おぼえてないの?と親に言いたい。

3.子供に提示しても納得してくれない派
これは一番大変ですね、そこに関しては何とも言えない・・・
子供との対話で興味を持たせることが出来ないなら、何日までにテーマ決めるよう約束するとかそういうことしか思い浮かばないや。でも、ホントはなんかしてみたいのがあるのかもしれないし、反則的ですが近所の友達と一緒に共同研究っていうのもアリ。
っていうか自分は何年生かおぼえてないけどやったわ。色々促すしかない・・・うん、これは手こずると言っても許す(偉そうw)

4.子供だけでは充実したものが出来ないよ派
まぁ、そうでしょう、だって小学生だもの。で、それでなんか困るの?小学生に出来ることなんて先生は分かってるだろうし、親が関与すればそこが何かくらい大体分かる。子供が充実させたいって欲求を持ってるならフォローのために身を粉にして自分がそれについて調べて手伝えばいいだろ。
子供が満足してるけど、自分の目には充実して見えないとかそんなこと言うんだったら何様だ、てめぇの満足度の問題じゃねーだろって思う
先生にチェックして欲しいなら登校日にチェックして貰ったらいいんじゃないでしょうか?先生の当たり外れもあると思いますが、自分の小学校の時の担任の先生は、自分が持って行ったアゲハチョウの幼虫に興味を示して家の庭まで見学に来させてくれっていうような人でしたし、訊いたら答えてくれただろうなと思います。
ってか、別に自由研究に正解はないんだから親が適宜アドバイスしていいと思うんですが・・・

5.手順準備してからこっちに回せよゴルァ派
だから、それは自由研究じゃ・・・
少なくとも夏休みのドリルの理科の項目をはじめ教科書でもなんでもやり方は載ってたと思いますよ。
そもそも、全くそういった訓練が無い状態で夏休みを迎えることはあり得ない。一応理科の実験などは経験してるはず・・・都会じゃ全くやらない?それなら義務教育というものに対する挑戦状だと思うので文部科学省から教育委員会にまで文句を言っていいレベルだと思いますが、それはあり得ない。
全く知らないと子供が言ってるかお互いの認識に齟齬があるんでしょう。
教科書を目を皿のようにして読んで探してあげてください。自由研究の例としては無くても間違いなく似たようなものはあるはずです。



と、子供どころか結婚もしばらく先(よくプレッシャーは受けるが)な自分の暴言です
順調にいけば、あと十数年先に自分の子供に同じ状況がやってくるんでしょうが
その時もこれくらい威勢がいいことが言えるんでしょうか?
言えたらいいけど・・・・w

こうご期待!


コメント

  1. maro | URL | -

    Re: 読書感想文だろjk

    一応文系の私だけど、読書感想文大っ嫌いだった…
    高校生時に出さなかった経験もあり。
    でも、それ以上に苦手だったのが絵画課題w

  2. oryzias | URL | yCPlAQCY

    maroさん

    (*゚ω゚)ノども
    絵画・・・そんな恐ろしい物があったのか・・・
    自分の絵を見るのは嫌いだが書くのは大好き!
    そんなガキだったので全然ok!恥はかきすてが一番だね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ychoco.blog31.fc2.com/tb.php/47-fd06df75
この記事へのトラックバック


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。