スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼロ年代のおすすめアニメ

2009年12月28日 23:58

2000年から2009年までのことをゼロ年代って言うらしいです
最近知りました

90年代とかいうけど2000年代って普通に言ってて、長いからゼロ年代になるのも分からなくもないかなぁ、でも「ゼロ」かぁ
2010年代はテン年代?じゅう年代?とー年代?まだ分かりませんが
じゅう年代がいいなぁと思っています

さて、そんな節目の年末ですが、この前某所で「おすすめアニメありますか?」みたいな発言を見たので
自分がゼロ年代に見たアニメを振り返って面白かったなぁと思ったものをリストにしようかなと思いました。

調べてみるとここ10年のアニメを映画、テレビシリーズをあわせて僕は230本ほど見てるようです
アニメの本数が年々増えてきたのもゼロ年代の特徴なのですがそれ以上の割合で後半に行くほどアニメを見たようで
7割は2005年以降の作品と、サンプルに偏りがあるのですが
ここ10年のアニメで代表的な作品だなぁと思うものを脳内ジャンルで分けて挙げてみようかと思います。
十二国記(02年)
大河アニメ
小野不由美原作のファンタジーでアニメを見てから原作を読んだので、元から原作を読んでいる方の評価は分かりませんが、正統派のファンタジー作品で山あり谷ありの物語が4つの章。結構な分量だったのですが友人の家で、通しで全部見てしまった作品でした。大河ドラマのようにしっかりした物語を安心安全のNHKが作っているということで、ストーリーのしっかりしたアニメが見たいという人にお勧めをするならコレかな?と思ってあげました。
他に「獣の奏者エリン」や「精霊の守り人」なんかもお勧めです。(NHKだけですねw)
ただ、コレがゼロ年代の特徴的作品かといわれると、原作は90年代ですし微妙ですねw



攻殻機動隊Stand Alone Complex (02年)
90年代再生産アニメ
エヴァが劇場版で新製されたりガンダムの焼き直しがガンダムSEEDやエウレカセブンだったと私は思うのですが、一回り前の作品を現代の解釈であったり違う監督の解釈で作られた作品が見られたのもゼロ年代アニメの特色だったと言えると思います。(それ自体はいつの時代でもあると思うけど、それが大きく評価されたという意味で)
その中で、押井守監督の映画「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊(95)」を神山健治監督がまったく別のものに作り替えたこの作品は外せないのではないかと思います。


ほしのこえ(02年)
個人制作アニメ
Wikipediaを見るとセカイ系などと関連項目にあり、確かにセカイ系はゼロ年代に盛り上がったジャンル(?)とも思うのですが、セカイ系でくくってどうこうという気が起きなかったので個人制作という言い方をしてみました。個人制作というのも語弊があるのですが、この作品のヒットのおかげでインディーズアニメに対して目が向くようになった人が増えたり、個人の発想や技術で多くの人を楽しませることができると思った制作者の方もいたのだろうなぁと一番に思ったからです。ニコニコ動画のアニメ職人さんとかもそうかもしれませんね。
他の新海誠さんの作品やイヴの時間などもお勧めです。


カレイドスター(03年)
スポ根アニメ
スポ根ですね、超王道のスポ根アニメだったと思います。90年代までのアニメの王道であっただろう物語が2000年代に生き残っていた!という衝撃のアニメです。小難しいことを考えず、空想科学読本みたいなことも考えないで楽しめる作品としてコレをあげたいと思います。
同じような感じ・・・というのは難しいかなぁ「スキップ・ビート!」なんかも似た雰囲気を感じ取りました。


プラネテス(03年)
SFアニメ
正統派SFアニメと言おうか悩みつつSFとお茶を濁しました。原作もアニメもお勧めです。原作は苦手という人もアニメは楽しめるというくらい別物ですね。ゼロ年代のアニメはとんでもアニメでも微妙に設定考証をきっちりしているものが増えたと思います。SFのSはサイエンスですからそこに科学的な何かがあって欲しいと思う僕にとっては。ガンダムなどのアニメとは一線を画す、一皮むけたSFがアニメになるという意義があったと思いコレを挙げました。
僕は古い人間なのでSFというと宇宙系になるのでロケットガールなんかもお勧めします。その他だとやはり「攻殻機動隊」「電脳コイル」ですかね。


かみちゅ!(05年)
ほのぼの系アニメ
疲れたときは何となく「かみちゅ!」をBGM代わりに見てしまいます。80年代前半の尾道が舞台となっているのですが、自分が記憶を持っているわけでもない頃の日本の姿でも、トトロよりは親近感がわき、現代ともちょっと違った田舎のゆるふわっとした感じに癒される。そんなアニメですね。けいおん!、ひだまりスケッチや苺ましまろ(ギャグも多いけど)など対抗馬になりそうな作品は色々ある気がするんですが、僕の琴線に触れたのはコレ!といった推し方をします。
あぁAIRとかCLANNADもいいんだけどねぇ・・・ストーリー追いすぎちゃうからなぁ・・・

また、癒し系としては「蟲師」も癒されます。特に目が癒される。蟲師もアニメ、漫画ともに非常に面白くていい作品ですね。


桜蘭高校ホスト部(06年)
ラブコメアニメ
面白かったラブコメを挙げろ!と言われるとコレか「とらドラ!」か「瀬戸の花嫁」で悩みます。ホスト部はコメディが強い感じですから微妙なのですが、毎回えぇ!もう終わり?!早く次が見たい!!ってものすごく思っていたのを覚えているためホスト部(クラブ)を一番に据えます。勢いのあるどたばたラブコメが見たいという方は是非!
とらドラ!は・・・面白いです、面白いですけど、女と男の思考回路の違いに脳が収束していくので深くは語りませんw
あ、とらドラはゼロ年代っぽいけどホスト部はゼロ年代かと言われるとそうでもないような・・・まぁいいか
あと「瀬戸の花嫁」もバカだなぁと思って軽く楽しめるのでお勧めです。


コードギアス反逆のルルーシュ(06年)
ダークヒーローもの
僕は勧善懲悪ものが好きなので昨今の敵には敵の理由がある的な部分を素直に受け取れないたちなんですが、DETH NOTEの月やコードギアスのルルーシュのような確信犯が描かれた場合、ダークヒーローであるが故に勧善懲悪の構図として作品をとらえられて楽しめます。なんか矛盾してるようなことをいっていますが構図が分かりやすいという意味で良かったですね。
しかし、ナイトメアフレームは空を飛ばないくらいで良かったな・・・


パプリカ(06年)
劇場版アニメ
ゼロ年代というよりも09年から続きは劇場版でとか劇場版リメイクが増えましたね。人気があるから劇場版であるとか、リソースを使い回す上での劇場版。劇場版を作ることが成功し続けるかどうかは分かりませんが「空の境界」「エヴァ」「マクロスF」「東のエデン」と今のところ成功しているように感じます。劇場版のみの作品も以前通りにクオリティの高いものがある感じで「サマーウォーズ」や「スカイクロラ」なども非常に面白い作品だと思います。そんな中で、劇場版だからこそ!と思えた作品としてパプリカを押したいと思いました音楽、映像すべて込みでの総合点をつけていくとパプリカが一番劇場で見るべきだと思った作品だからですね。次点は「スカイクロラ」とかですかね。


天元突破グレンラガン(07年)
ロボットアニメ
ロボットものはよっぽどじゃないといつも人気の作品ですがきっちり90年代と差別化するのは難しいなと思いつつグレンラガンを推します。いや、バカみたいに熱くて楽しいロボットアニメ。間違いないでしょう。他を選ぶなら「創聖のアクエリオン」「マクロスF」「ガンダムSEED」とかですかねぇ。


電脳コイル(07年)
近未来
ゼロ年代アニメの最高傑作を選べといわれると僕は「電脳コイル」を選びます、ジャンルはSFになりますがミステリ要素のあるストーリーは面白く、現代の日本に限りなく近いのに技術だけちょっと進んだSFの世界にノスタルジーを感じる非常に面白いアニメでした。俺は小学生の頃からぼっちだったんだぜ!とかどうしようもない自慢をする方には別にお勧めしません。
電脳コイルとAR技術つながりで「東のエデン」もお勧めかな。小難しいこと考えるにはちょうどいいですね。咲ちゃんは天使、黒羽社長は女神。


化物語(09年)

09年のTVシリーズで最も売れたアニメになります「化物語」ガハラさん蕩れええええええ、とか叫んでBD全巻予約した自分が言うのもなんですが、そんなに売れる要素があったのかという気もしつつ、面白いです。僕が化物語で一番面白いと思っているのが何かな?と思うと会話劇的な部分ですね。西尾維新の原作をカットして収めているとはいえ、声優さんが苦しむレベルの分量の会話会話会話。とても面白かったです。劇というテーマで考えると「紅」もミュージカル的な劇、アフレコではなくプレスコ(先に音声を採ってから絵をつける)である部分などから劇としての要素の強いアニメでした。

こんな感じかなぁ・・・


コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ychoco.blog31.fc2.com/tb.php/72-cd2bcd64
この記事へのトラックバック


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。